忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『CHEMEX(ケメックス)コーヒーメーカー』は
長年愛用している道具の一つで
5年ほど使っているだろうか

とても気に入っている。

理科室のフラスコの様な形は
まさにその通りで
このデザインになった経緯が
アメリカの化学者がフラスコをコーヒーメーカーの代用として
使っていたことからヒントを得たということだ。

この革新的なデザインは
ニューヨーク近代美術館において永久展示品と
なっているという事でもおわかりになるだろう。



わたくしも
まず始めに雑誌で見たのがきっかけでデザインに一目惚れ。

コーヒーが好きなこともあって
即購入した。

最近調べたら
どうやらモデルが3種類存在しているようで

『クラシック』
『ハンドブロウ』
『ガラスハンドル』から好みを選ぶことができる。


それぞれサイズが
『3・6・8・10』あり
【※ハンドブロウのみ『3・5・8・13』】

わたくしが購入したのは

『クラシック』のモデルで

サイズは『3カップ』で一番小さいサイズのものである。


フィルターは専用のものが必要で
合わせて購入するのがオススメだ。


専用フィルター 100枚入り

折り方も独特だが
箱に書いてある説明を見れば全然難しくなく誰でもできる


フィルターを折りたたんだところ

我が家はコーヒーを飲むのが
奥さんとわたくしの二人なので
3カップでも十分事足りる。

しかし
もう少し人数がいる場合や
一度に作り置きしたい場合などは
サイズの大きいものにした方がいいでしょう。

この夏の暑すぎる時でも
濃いめのコーヒーを入れて
たっぷり氷を入れたグラスに注ぎ
『アイスコーヒー』にしても良い





手入れに関しては
持ち手の『木』の部分が革製の紐で結んで止めてあるのだが、
コーヒーを注ぐ時に
垂れてしまい汚れてしまったり、
洗う際に紐をとってまた結ぶのが
忙しい時には少々面倒ではあります。


味についてですが
フィルターの目が細かいせいか
雑味が取れて飲みやすい印象を受けます。
とても美味しいです。

逆に酸味がある特徴のコーヒーなども
角が取れる感じなのでインパクトが薄れることも
あるかもしれません。


何より大切なのは

『お気に入りのケメックスでコーヒーを淹れる』
ということで

抽出している間の香りや
コーヒーをゆったりと楽しむ時間が
何よりの『美味しさ』だと思います。

わたくしの場合は
たまたまそれが
一目惚れしたケメックスだっただけ。

他のお気に入りのコーヒーメーカーでもいいでしょう。

ただこのデザインは唯一無二で
所有する喜びは他のものより大きいと思う。

買って後悔はしない一品で

長年にわたって皆さんの
『至福のコーヒータイム』を
抽出し続けてくれることだろう

そんなこんなで久しぶりの更新でした!




コーヒー好きな人も、
これからコーヒーにハマりたい人にもオススメ!

にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村
こちらからランキング見れます

料理ブログもやっています↓
しばいぬクッキング
よろしくお願いします!


プロの料理家が集まるレシピサイト
『NADIA』にて
NADIA ARTISTとして活動しています。
Nadia|しばいぬ

このブログは
あくまでもわたくし個人の感想です


ご購入の参考までになれば幸いです















PR

コメント

name:
title:
mail:
URL:
comment:
pass:
emoji:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

 

プロフィール

HN:
しばいぬ
年齢:
37
性別:
男性
誕生日:
1982/04/29
職業:
料理人
趣味:
キッチンツール集め
自己紹介:
千葉で奥さんと
3歳の男の子と3人暮らし

趣味は写真、キッチン用品、器集め、食材を見ること。。

趣味に関しては
『浅く広くときどき深く』
がモットー。。
なのでころころ変わる。

奥さんいわくおれは柴犬に似てるらしい。。

フレンチの結婚式場、
スリランカ料理、
都内のイタリアンレストランを経て、
現在は野菜にこだわった
カフェで料理長やってます。。。

『しばいぬクッキング』
という料理ブログもやってます
のでこちらもよろしくどうぞ!

 

忍者カウンター

 

google